Posted by at

2008年10月31日

旭化成頼みでは優勝できません

九州一周駅伝がスタートしましたが、地元福岡はトップ宮崎に約7分半の差をつけられる、最悪のスタートです。


昨年福岡最大の勝因となった、宮崎旭化成勢の絶不調は、今年は望むべくもなく、エースの三津谷も大野に14Kmで1分半も離され、ただ一人区間賞の前田も宮崎に対するアドヴァンテージは僅か7秒です。


期待の復帰という飛松も粘りだけが身上と言われるとおりの走りで、区間賞の宮崎はおろか区間2位・長崎のエース阿部にも2分以上の遅れをとりました。


1日目を見ただけでもう、外人大砲のいない今年の福岡には早くも暗雲が立ち込めました。


それにしても、上の西日本新聞速報HP・イラストはどうでしょう。


宮崎・長崎・福岡・佐賀・鹿児島のタイム差はそれぞれ、約5・2・2・0.5分なのにイラストでは、宮崎~福岡が僅差で競っていて、佐賀以下ははるかに引き離されています、佐賀県の人が怒りますよ。


それに、区間記録表に区間距離の表記がなく、記録の良し悪しが読取れないのも何ともいただけません。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 21:52Comments(0)スポーツ

2008年10月30日

八百長裁判はどうなった?

両国国技館WBC監督が決り、Qちゃんも引退し、大相撲の八百長問題はどちらの方向に進んでいるんでしょうか。


解雇された若の鵬が、内部告発の先鋭を気取っているのか、被告週刊誌側の傀儡(くぐつ)化させられてるのか、さぞや心当たりのある力士連中は戦々恐々の毎日を送っていることでしょう。


ところで識者の間では、八百長はあってもいいと公言して憚らない人も出てきています。


さすがにスポーツライターなどには、そのような発言をする人はいませんが、たとえば、渡辺淳一などもシャカリキなガチンコより、興行・儀式的な面を見て「あいまいでいい」と言っています。


相撲は国技といわれながら、現在スポーツの範疇に入れられていますが、神事・興行・芸能の要素も他のスポーツと較べて多いことは確かなことです。


サッカー、野球など他のスポーツは、訓練のことを“練習”といいますが、相撲は“稽古”ということをみても芸能に近いのではないでしょうか。


八百長の起りは、八百屋の長兵衛が大相撲の年寄りと碁を打つ際に、自分の商売のため勝ちを譲っていたことに由来するそうです。


今も昔も、持ちつ持たれつ万事円満にという生活の知恵という誠に結構な考えというわけでしょうか。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)ニュース

2008年10月29日

Qちゃん引退

シドニー五輪で優勝した高橋尚子昨日は朝からWEB上に「高橋尚子引退」のニュースが飛び交っています。


紙ソースでは、西日本新聞2008.10.28(夕)


小出監督の下を離れてからは、コーチと選手の二枚看板で、常識に背を向けた、一種のテストケースにも挑戦しましたが、否定的な専門家の言を覆せないまま、一つの実験として終わったことになります。


それでもなお世間に「それみたことか」と言わせないところは、一つに“人柄”によるところが大きく、そこが星野とは大いに違う部分でしょう。(日を前後してWBC監督は原に決まり、星野はその座から地中の種ごと引き抜かれましたが)


どんな時もニコニコと明るい対応は、皆に好感をもって受け入れられていましたが、そこに時として“イタさ”を見たのは私だけでしょうか。


エド・はるみ、或いは民放(フジばかりではなく)女子アナの“甘え”に身をやつすNHK女子アナなどに見られる“イタさ”です。


11月16日の東京国際女子マラソンを皮切りに、1月・大阪、3月・名古屋の各マラソンに連続挑戦するという、一見無謀な発表で自らを追いこんでいました。


これも過去の実績や、誰からも好かれる日頃の言動から、一概に無謀だと斬り捨てられない部分がありましたが、私には一種の“イタさ”を感じさせられた一面でもありました。


フルマラソンを走れば、元の状態に戻すのに通常4ヶ月程度かかると言われているなか、約2ヶ月のインターバルで、しかもそれを2回繰り返すというのですから、どう尚子の名前で割り“増し”ても記録的に良いものは期待できない、というのが専門家の意見の大勢でした。


今“引退”の報を聞いて、も少し早かったほうがという言葉をなかなか口に出せず、噛まずにのみ込んでいるファンも多いのではないでしょうか。


今月初旬には、順調だというボルダーでの合宿の様子を報じた記事もありましたが。

-続きを読む-


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  続きを読む


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)スポーツ

2008年10月28日

コインパーキング

値下の目立つ駐車場都心の駐車場で値下が目立つそうです。 
-西日本新聞2008.10.27(夕)-


昔は、都心のはじめての場所へ出かけるときには、「駐車場は近くにありますか?」って先方に聞いていました。


近頃はどこにでもコインパーキングが出来ているので、確かめもしないでパッと出かけてしまいます。


都心にコインパーキングが溢れるなか、かえって住宅街では、巡視員制度以来の取締りによって駐車場不足が深刻でした。


この頃では住宅地でも、空き地を見つけてはコインパーキングが次々誕生しているようです。


ガソリン高騰の折から自転車が人気で、駐輪場が大流行とも書いてありますが、対車に気を使い、人ごみの歩道をチョコチョコ、しかも歩道って舗装の仕方が車道とは桁違いに乗心地が悪いんです。


そんなこと考えると、10/17稿のような自転車道も細切れの短いものじゃ、なかなか自転車りんりん、快適にってわけにはいきません。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 12:03Comments(0)暮らし

2008年10月27日

九州実業団女子駅伝

選手宣誓10/26、全国予選・九州実業団女子駅伝が、地元福岡県(宗像市と福津市)にコースを移して行われました。


RKB HomePage EKIDEN
によりますと、


7連覇を狙う、岡田新監督(元ニコニコドー監督)率いる九電工に死角なし。


その最大のライバルは力をつけた十八銀行、その他、TOTO・ナンチクなども虎視眈々と全国切符を狙っている、とありました。


いかにも、全国切符は熾烈な争いになりそうな書き方です。


でも、出走は5チーム(他に混成のオープン参加が2チーム)で、全国切符は4枚(ゴール記録により、5枚の可能性もあり)なんです。


いかに九州女子の底辺が小さいか、男子の九州一周駅伝を続けている同じ地域とはとても思えません。


全国に出場を続けている九電工も、上位入賞は皆無、レベルの違いがありありで寂しい限りです。


このような感想を持っていたところに、96・97・99年と、OKI(当時:沖電気宮崎)の全国制覇に7・80%一人で貢献した川上優子が解説で登場していました。


プロゴルファーに挑戦を続けているという彼女の解説、選手の体調・心理状態など、聴き応え十分の宗茂に対するところの瀬古といった趣で、中継に“花を添えた”立場に終始していました。


結果は、九電工の外人大砲・ワルグルに大差を着けさせなかった十八銀行藤田の踏ん張りと、逆に十八銀行・扇に献上するはずのタイム差を削った九電工奥永の健闘むなしく、十八銀行が初優勝を成し遂げました。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)スポーツ

2008年10月26日

今年の福岡は?九州一周駅伝

九州一周駅伝まもなく九州一周駅伝のスタート(10/31)ですが、今年の福岡はどうなんでしょう?


西日本新聞(10/2410/25)によりますと、帰ってきた(昨年は世界陸上・大阪出場のため不参加)三津谷・前田の大看板、昨年に続きタイム差の貯蓄屋・山の神・今井に、台頭した若手の活躍で、外国人大砲不在をカバーするという目論見のようです。


戦力的に、昨年と大差ないタイムで10日間をカバーできたとして、今年もトップを守れるのかどうか?


これは一つに、旭化成勢の出来如何に掛っています。


昨年8・9日目、一気に17分余りのアドヴァンテージを宮崎に吐き出し、危ない目に遭っていますが、全体としては旭化成勢の“昔の名前で出ています”調の、絶不調に助けられての勝利の感が見えみえでした。


今年もまた相手の不調を期待するわけにはいきませんので、是非大いなるタイムアップで勝利を勝ち取ってもらいたいものです。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 13:25Comments(0)スポーツ

2008年10月25日

パルコ は クルカ

岩田屋旧本館一時、立ち消えになったのではないかの疑念も出ていた、パルコの旧岩田屋本館進出計画はどうやら着々と進んでいたようです。 -西日本新聞2008.10.23-


路地一本をはさんで隣接している、昔の岩田屋新館、現在の呼称が“岩田屋館”、紛らわしいですね。


若者ファッション中心のパルコ、松屋レディース(まつやが漢字だったか、平仮名、片仮名だったか忘れてしまうほど遠い存在になっています)の開店を思い出します。


三越・大丸中心に南へシフトした人の流れを、少しでもまた北へ呼び戻すことができるのでしょうか。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 10:01Comments(0)暮らし

2008年10月24日

エコテクノ2008

エコテクノ2008微笑みの貴公子*ふる・ふるは、一昨日(10/22)より今日(10/24)まで、北九州・西日本総合展示場新館で開催されている、“エコテクノ2008”に出展しています。


22日は、一旦博多の自宅へ戻ることは止めて会場近くのホテルに一泊しました。


今日は博多で別の用件が重なり、昨夜慌しく帰福し、午後はまた後片付けに小倉に戻るという行ったり来たりのスケジュールです。


“エコ”にも次第に皆さんの関心が集まり、年々会場は賑わっているようです。 -西日本新聞2008.10.23-


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)暮らし

2008年10月23日

「病院語」は難しい

病院語言い換え国立国語研究所が提案した、病院で使う難解な言葉57語についての記事が載っていました。西日本新聞2008.10.22 -1面- -3面-


聞き慣れた、使い慣れた「ショック」という言葉も医療用語では、「血圧が下がり、生命の危険がある状態」ということで、少々感覚がずれるようです。


ただ、外来語の言換えでも起ることですが、言換えたがためにかえって分りにくい言葉になってしまうこともあって、言換えればよいというものでもないと思います。


みなさん、この言換え57語のうち、本当に言換え語がピッタリと思われるものがどのくらいありますか。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)ニュース

2008年10月22日

大相撲九州場所

琴光喜に敗れた朝青龍大相撲九州場所では、座布団が飛ばなくなりそうです。


これは、横綱が負けないということではありません。


飛び交っていたあの座布団、意外に重く約1Kgだそうで、実際に怪我などのトラブルは報告されていないながら、やはり危険性もあるということで、九州場所では改良型がお目見えするそうです。


升席4人分を、横に2人分繋げた長方形とし、さらに前後の2枚を紐で結んで4枚繋がったものとなるそうです。-新座布団-


この座布団投げ、江戸時代に、土俵上のひいきの力士に向かって羽織など個人が特定できるものを投げ入れ、力士本人らが拾って返しに行くことでご祝儀をもらっていた慣習が、形を変えたものだそうです。


「座布団は投げるものではない」と、やくみつるは改革を高評価して賛成。


毎場所、東側花道脇の席に座っている姿がテレビに映し出される、元NHKアナウンサー・東京相撲記者クラブ会友・杉山邦博は風情を惜しみつつも、最初から“投げることが目当て”で来る観客が多い昨今では、規制もやむを得ずといった感想のようです。


WEB上でもこの改良座布団について、賛否の意識調査があってるようですが、今のところ、反対の意見がやや多いようです。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)ニュース

2008年10月21日

落語のブック

落語ブックのCMDVDと読本と組み合わせた、落語ブックの発売です。


今もって一番良く売れているという志ん生中心のものではなく、それかといって収録口演が多い円生・枝雀などの人気ライブラリーでもなく、鯉昇・さん喬などに代表される云わば現代実力者を集めたといった体です。


ここに写真の載ってる噺家の中で、過って聴きたいと思っていたのは、さん喬・喬太郎の師弟コンビでしたが、今は断然(一人、写真が2枚載っている)菊之丞です。


真打になる年は、二つ目でありながら中堅を含めてもそこそこの真打よりはるかに上手い人でした。


とくに「棒鱈」などをやらせると、落語特有の田舎言葉、粋を示す江戸っ子の音曲、歌舞伎役者然とした顔立ちとともに人気も出そうです。


(面白い顔というのも確かに噺家の強みとなるところですが、美丈夫の噺家も現代においては、一方の流となるかもしれません)


さて、噺家さんの陰から読取れるかぎりの演目も充実したこのブック、購入したものかどうか迷うところです。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)お笑い

2008年10月20日

敷金・礼金なし、違約金沢山

不動産屋さん行楽などで安・近・短がもてはやされる昨今、住み替えの際頭の痛い、敷金、礼金、さらには保証人も不要という「ゼロゼロ物件」の希望者、さらにはそこから他へ替りたくとも移れないという人のトラブルが問題になっているようです。


貸主・管理者側としては、敷金などの本来滞納家賃分に充てるべきものを預っていないわけで、家賃遅延ともなると厳しい取立てはやむをえないところではありましょう。

また、「ゼロゼロ物件」であるがために、契約書にも借主に有無を言わさない条件が付随しているのも当然のことでしょう。


しかしながら、この記事を読んでみますと多分に、一時金を準備できない人々の弱みに付け込んだ強者の理論が前面に出ているような気もします。
-西日本新聞2008.10.15夕-


仕方なく「ゼロゼロ物件」に手を出して、実際には違約金等で通常に置くべき敷金をはるかに超える金額を支払った人たちも出て来ているようで、いずれこのような取引の野放し状態が、法規制されるようになるのではないでしょうか。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)暮らし

2008年10月19日

お好みは?

新しい形トイレは洋式?和式?


みなさん、パブリックな場所でトイレを使うとき、好みは洋式ですか、和式ですか。


ラジオで、和式・洋式混在している公衆トイレでは、どちらを使う人が多いのか、また、公衆トイレにおける和式・洋式の設置比率はどうなっているか、の話が流れていました。


どのような範囲を選んで、どのくらいの数調査したかは定かではありませんが、今福岡ではまだ洋式:和式の比率は30数%:60数%と、意外にも?和式が優位を保っているそうです。


他人が触れた箇所に自分の肌を合わせることを嫌うため、和式を使用したくなる一方、中腰の姿勢が苦痛で洋式を好む、或いはやむを得ず洋式を使用せざるを得ない人もいる、というのが現状のようです。


20代、30代、と年代が上がるほど洋式の使用比率が上がるということが、姿勢の楽さから洋式を使っていることが判ります。


ただ、小学校の先生から聞いた話では、いまどきの家庭はほぼ100%洋式ですから、学校の和式便器は使えない子供がほとんどだそうです。


ところで、「固形石鹸復権」と新聞記事にもなっていました。


“微笑みの貴公子・洗顔石鹸”もまさに固形石鹸、是非良さを知ってもらいたいものです。


ただし、他人の触れたものに自分の肌を合わせることを嫌うと、やはりパブリックな場所には、まだ水石鹸が主流とならざるを得ないでしょうか。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:36Comments(0)暮らし

2008年10月18日

近頃の子供って

壱岐の海壱岐(いき)に行き(いき)ました。

って、わざわざ寒いダジャレを書くこともありませんが。


宿の眼前に広がる、かって夕日100選にも選ばれたことがあるという海を眺めていますと、防波堤の一端に釣竿を持った子供が2人現れ釣りを始めた様子です。


釣りにはまったく興味ない私ですが、ぼんやりついで、非日常を楽しむのもまた一興かと、トコトコ歩いて出てみました。


子供は小学校5・6年くらいでしょうか、身形(みなり)、持参してきているバケツなどからして地元の子に違いありません。


やがて一人が10cmくらいの小さな魚を釣り上げました。


と、その子はここで驚くべき行動に出ました。


なんと、餌箱などと一緒に持って来ていた割箸を取り出すと、それで魚を押えながら、針を外し、撥ねている魚を苦労して挟み、バケツへと移したのです。


その様は、こわごわといった感じです。


海に魚に囲まれた壱岐の子供が、しかも釣りをする子供が魚を触れないなんて。


魚をさばけない女性云々は、言ってられない時代になりました。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:31Comments(0)暮らし

2008年10月17日

安心して歩ける?

自転車・歩行者分離された歩道地裁前・明治通りのだだっ広い歩道に、自転車・歩行者分離帯ができたようです。

-西日本新聞2008.10.16夕刊-


歩道の幅の広い、歩行環境の良い所をこのように分離しても、狭くて混んで本当に歩き、走りにくいところはやりたくてもできないというジレンマがありますね。


また、このように分離された区間が連続して長くなればなるほど、事故が増えてしまう気がします。


専用区間を走る自転車は、分離される以前の、どっちへ行くかわからなかったり、急に止まってしまったりする我儘な歩行者がいなくなった分スピードを上げて走るようになり、自転車同士のトラブルが多くなるのは目に見えています。


ただここに掲載された写真、歩・車分離柵の説明用としてはまったく機能していませんね。


柵の高さは約90cmとありますが、柵の支柱?を思いっきり正面から撮っているので高さ90cmのスケール感が判りませんし、柵の形状も理解できず、ここを通る自分の姿が実感できません。


記事本文の結びの文句ではありませんが、「少し斜めから撮って欲しい」。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)暮らし

2008年10月16日

黒ダイヤのころ

選炭婦今月はじめ、西日本新聞(10/6夕刊)に、炭砿の歴史・記録が研究者によりHP化されるという記事が載りましたが、我家も親が炭砿勤務者で、昭和初期と思われる水彩スケッチが出てきました。

(拡大した画像の右下にマウスを当て、のマークをクリック、画面を最大表示にしてしてご覧下さい)

当時のヒエラルキーからいうと、下層の生活を強いられていたと思われる選炭婦のユニフォーム姿、なんと今のスッチー然としているじゃありませんか。


巻上げ機と煙突有名な田川の2本煙突じゃありませんが、ここの煙突も相当高そうです。


トロッコが行きかう遠景・山の上建物は、志免の竪坑櫓に似た形をしていますが、この頃はまだ竪坑というのはないので、単なる巻き上げ機の機械室でしょう。

微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:09Comments(0)暮らし

2008年10月15日

カラス-2

飛んでいる鴉昨日、近頃鴉の声を聞かないと書いたところ、たちまち鳴き声攻撃を受けました。


まるで、存在を主張し、誇示するかのような出現振りに表に出てみますと、野良猫に出しておいた餌を狙って猫と睨み合いをしていました。


西村知美ではありませんが、石を投げ返されなくてよかった。


西村知美は、まだ“スーパー”がつかなかった昔の「さんまのカラクリテレビ」で真面目に、「鳩に石を投げると投げ返してくるって言い伝えありますよね、どういうことなんですかね」と訊いていました。


「どこの言い伝えなんですか?」とさんまに例のとおり突っ込まれて少し口ごもり、「あの、うち、そうでした」と返したのにこたえてその回のゲスト村上弘明が、「鴉はくわえた石を落としたりする」などと習性についての話もしていました。


うちの近所の鴉の存在も認識してやって、いたずらされないように気をつけねばなりません。


簡単に、いなくなったなどと口走ってはいけないようです。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:12Comments(0)暮らし

2008年10月14日

カラス

ハシブトカラスさしもの猛暑も遠くへ去り、朝夕は肌寒さも感じる、朝寝が恋しい季節になりました。


“朝寝”は、“春眠暁を覚えず”とあるとおり俳句では春の季題だそうです。


東京都では知事の発言も話題になったほど鴉がやたら多い時期もあったようですが、博多の我家付近では近頃一向に見かけません。季節的な現象でもあるんでしょうか


まさか、廓噺「三枚起請」にあるとおり、請文破りが横行して鴉が減ったわけではないと思いますが。


「年季(ねん)が明けたら夫婦になる」は、女郎のくどき文句ですが、その旨の誓いを午王(ごおう)宝印という紀伊州熊野神社の起請(きしょう)用紙に書いて男に贈ります。


こんな女郎の約束は、都都逸「年季(ねん)が明けたら あなたのところ きっと行きます 断わりに」にあるとおり、商売上の嘘っぱちですから起請文ったってあてにはなりません。


ただ、男女がこれを取り交わすたびに熊野の鴉が1羽死に、誓いにそむけば 3羽死ぬと言われていて、3枚といわずもっと沢山あてのない起請を出してるに違いないと詰られた女郎が・・・、


「熊野中といわず世界中の鴉を殺したい」「鴉に恨みでもあるのか」「勤めの身、鴉殺してゆっくり朝寝がしたい」。


オチの言葉は高杉晋作の都都逸、「三千世界の烏を殺し、主(ぬし)と朝寝がしてみたい」から採られています。


矢野誠一の著によれば「さんまいぎしょう」と誤って発音するむきがあるのだが、誤りは誤りとして、面白くもあるし、皮肉でもある-とありましたが、WEBの千文字落語には思いっきり「さんまいぎしょう」と読む-と書いてあります。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 15:35Comments(1)暮らし

2008年10月13日

ワンジルは出走せず・世界ハーフマラソン

世界ハーフ・5位の中尾勇生昨日リオデジャネイロで、世界ロードランニング選手権から名称を変えた、世界ハーフマラソンが行われ、男子は中尾勇生(トヨタ紡織)が5位、女子は赤羽有紀子(ホクレン)が10位、大平美樹(三井住友海上)が19位でフィニッシュしたそうです。


(記録は、男女のトップとも暑さのため低調だったようです)


この大会には、ハーフ世界記録保持者・北京五輪マラソン金メダルのワンジルもケニヤ代表として選出されながら、疲労と練習不足を理由に辞退していました。


やがて来る野球シーズン終了とともに、駅伝を中心とした陸上・長距離イヴェントが活況を呈してきます。


本日は出雲で大学3駅伝のスタートレース・「出雲駅伝」が20回記念大会として開催され、11月の伊勢路「全日本大学駅伝」、正月の「箱根駅伝」へと続きます。


また10/31には、地元で一番の盛り上がりをみせる「九州一周駅伝」もスタートし、将にシーズン真っ只中に突入します。

九州一周駅伝も含め、ここ九州で再び駅伝を走るワンジルの姿を見られないのはとても残念です。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:30Comments(1)スポーツ

2008年10月12日

三浦和義(元社長?容疑者?)自殺

ロスに移送された三浦容疑者三浦容疑者が自殺、という報に会い、しばらく前のNHK・話芸で、上野鈴本席亭に預けられているという“志ん生”の名跡後継者としても名前があがっているという、志ん五が「柳田格之進」を演じていたのを思い出しました。


この話は、清廉潔白・真面目一辺倒の柳田格之進という武士が、無二の友人・碁がたきの豪商(の番頭)より掛けられた疑いを恥じて切腹せんとするところ、娘に諭され、後に疑いを晴らすというものです。


人色々考え・判断はあると思いますがこの自殺、はたして上の噺のように筋を通すためのものだったんでしょうか?


事件以後の三浦容疑者の言動を、ほんの断片的にしか、しかも興味本位の週刊誌などによってしか知識を得てないものとして判断するようなことはとてもできませんが、下の一文がもっとも納得させられるように思います。


国内での裁判を取材してきたジャーナリストの佐木隆三さんの話
「これから疑いをはらすために頑張るべき人が、自ら死を選んだと聞いてびっくりしている。


昔から日本には『死んで身の潔白を証明する』ということがあるが、三浦さんにはそぐわないような気がする。


あれだけ自信満々で、何度も修羅場をくぐり抜けてきた三浦さんが自ら命を絶つとなると、絶体絶命で、ほかに選択肢がない状況に追いつめられたとしか考えられない」


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる
  


Posted by 微笑みの貴公子 at 15:58Comments(0)ニュース