Posted by at

2007年12月19日

井戸替へに 千早の死骸 上がりけり

在原中将業平朝臣来年のことを言うと・・・ですが、かるた競技名人・クイーン戦が近づいてきました。


タイトルは、6代目 蝶花楼馬楽(ちょうかろうばらく、1908年1月21日 - 1987年6月3日)の川柳です。


これがなぜ見事な傑作川柳なのか、お分かりの方は、かなりの落語通でいらっしゃいます。


まず、「井戸替へ(え)」をご存知の方は落語通か、ずっとお年寄りの方で、私も落語で聞き知っているだけですが、ようするに井戸掃除のことです。


「千早の死骸」が分らない。


これは、“千早振る”という噺をご存じないと訳がわかりません。


あらすじは次の通りです。


娘に、百人一首の在原中将業平朝臣の詠んだ「千早振る神代もきかず龍田川からくれないに水くぐるとは」の歌の意味を問われて困った親父、横丁の隠居なら分るだろうととびこんだ。


隠居の言うには「龍田川という相撲とりが、千早という花魁(おいらん)に振られ、妹女郎の神代も言うことをきかない。


龍田川は相撲をやめて故郷に帰ると豆腐屋になった。


何年か経って女乞食におからをくれといわれ、見ればこの女乞食は千早の成れの果てなので、おからをやらない。


千早は井戸に身を投げた(他説に、龍田川に突き飛ばされて井戸に落ちる)。」


「なるほど、『水くぐる』までは分りました。あとの『とは』てのはなんです」


「『とは』は千早の本名だ」



したがって、後年、井戸替へ(え)をしたら、飛び込んだ千早の死骸が上がったという訳です。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:05Comments(0)クイズ

2007年11月25日

頭の体操に突っ込みを入れる

頭の体操第21集多湖輝著「頭の体操21」に次のような問題がありました。


いくら診察のためとはいえ、若い女性が男性医師の前で服を脱ぐのは、ためらわれるという意見を聞いたある病院が、「女性専用内科」なるものを新設した。


予想どおり、この「女性専用内科」は女性患者に大評判であったが、意外なことに、この病院に通う男性患者にも好評であった。男性はそこで診療を受けることはできないはずなのだが、一体どういうわけだろう?



皆さんはこの答がわかりますか?

答えは、下のようなものでした。


女性患者が、「女性専用内科」に行ってしまうので、一般の内科の待ち時間が短くなったのだ。


どうです、一応納得できますね。


でもこれって、この病院は女性患者のために新たに女医を入れてるんですよね。


そうでなければ男医と男性患者の関係において余裕が出てきません。


もともとこの病院の男医が1人、男患が10人、女医が1人、女患が10人だったとすると「女性専用内科」をつくっても、医師・患者の比率は1:10のままで待ち時間が少なくなることはありません。


(男医・女医の比率が違っていれば、男女どちらかにしわ寄せがくるだけで、全体としての待ち時間の平均値に違いが出てくることはありません)


つまり、病院が医師の数を増やしたがために待ち時間が少なくなったのであって、「女性専用内科」をつくらなくとも医師を増やせば男性患者の待ち時間は少なくなって、(女性の評判は得られませんが)男性の好評を得る結果となりますから。


「頭の体操」も20集を超えるとなると、この例のように突っ込みどころ満載となってしまうのも止むを得ないのでしょうが。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:01Comments(0)クイズ

2007年10月06日

マンホールの蓋はなぜ丸い?

福岡市某所のマンホールマンホールの蓋はなぜ丸いのかの一つ目且つ大正解は、「マンホールが丸いから」です。


冗談ですよ、「四角だと、斜めに落っこちてしまうから」が、文句なしの正解ですよね。


そしてもう一つ、「運ぶ時に転がして行けて便利だから」も正解です。


冗談といいましたが、最初の「マンホールが丸いから」は、マイクロソフト・日本の入社試験で正解のうちの一つでもあったそうですから、あながち冗談とばかりも言えないかもしれません。


「マンホールの蓋が丸いのはなぜか」、ということと、「マンホールはなぜ丸いのか」では、少々考えが違ってきます。


後者であれば、あくまで人が出入する部分ですから、角がない、つまり丸い方がよいということになります。


また、面積をできるだけ小さくするということからも、円が良いといえます。


面積のことをいえば、マンホール内につけるタラップの位置を長軸とし、人型に合わせて楕円(というより、陸上競技場のトラックの形)にすると、円より少しばかり材料を削れそうですが。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 11:00Comments(0)クイズ

2007年10月02日

マンホールの蓋

マンホールの蓋マンホールの蓋はなぜ丸いのか? というクイズがあります。


まともな答え二つ、その他を一つ答えてください。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:35Comments(0)クイズ

2007年09月11日

1時間に1分すすむ時計は・・・

ディジタル時計9/10、13:25クイズの答えです。


正解はもちろん、15時3分ではありませんよ。


正解は、12時3分です。だって、1時間に1分しか進まない(動かない)のですから、3時間経っても3分しか動きません。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 21:17Comments(0)クイズ

2007年09月10日

1時間に1分すすむ時計は?

デジタル時計ここに、1時間に1分すすむ時計があります。

この時計を正午に合わせました。


15時には何時何分を指しているでしょうか。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 13:25Comments(0)クイズ

2007年09月08日

東へ向う新幹線でミカンを食べようとしている女性は・・・

新幹線つばめ東へ向う新幹線でミカンを食べようとしている女性は、どこをむいているでしょう? が問題でした。


もちろん、ミカンを食べようとしているのですから、「ミカン」を剥(む)いています。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 00:52Comments(0)クイズ

2007年09月06日

頭が疲れたところで、またクイズです

700系新幹線東へ向う新幹線でミカンを食べようとしている女性は、どっちをむいているのでしょうか。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 22:45Comments(0)クイズ

2007年09月05日

死体から咲いていた花は?

梔子の実死体から咲いていた花は、梔子です。


だって、「死人に口なし」って言うでしょう。


出題編=2007.09.03/20:39には、ヒントの梔子の実の写真があり、そこにマウスを会わせると、「梔子」と出ているんですから、この常套句を思いついた方は多いと思います。


今度はクリックすると、花が咲きます。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 10:16Comments(0)クイズ

2007年09月03日

死体から綺麗な花が

梔子今回はまた、クイズです。


死体から綺麗な花が咲いていました。それはなんの花だったでしょうか?


実は本ページにたくさんのヒントが隠されています。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 20:39Comments(0)クイズ

2007年08月31日

ケン、停めりー(とメリー)!

ケンメリスカイラインメリーが叫んだのは、「ケン、停めて!」だったのです。


ここは博多ですから、「・・・して、」、「・・・しなさい」は友達言葉で、「・・・りー」ですよね。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 11:08Comments(0)クイズ

2007年08月28日

ケンメリスカイライン、なんて古いことを

ケンメリスカイライン皆さんは、ケンとメリーのスカイラインをご存知ですか?覚えていますか?


4代目スカイライン(形式名C110)のことですよね。


免許取立てのケンはメリーとこの車でドライブに出かけました。

少し走るとメリーが叫びました。何と言ったのでしょう?  


Posted by 微笑みの貴公子 at 15:15Comments(0)クイズ

2007年08月27日

万札を折り畳むと厚さは?(2)

前回号で、1万円札を半分、また半分と折りたたんでいき、実際にはすぐに小さくなりすぎてもう折りたためなくなるのを無視して理論上で50回折りたためたとしたら、 その厚さはどのくらいでしょうというクイズを出しておきましたが、皆さん、予想がつきましたでしょうか。


数学に強い方々はすぐに計算機を持出して、或いは数式を立てた段階でもうその数値を予想できた方もおいでのことでしょう。


が、そのような方々も含めて、その厚さが「月までの距離の約300倍」と聞いてすぐに納得される方はごく少数だと思います。


1万円の新券は、100枚・100万円で約1CMですから、このことを踏まえて検証してみましょう。


まず、折りたたむということは、1回折ると重なりは2枚、2回折ると重なりは4枚と増えてゆき、50回折りたたんだ時の重なりは、2の50乗ということになります。


2の50乗は、
1,125,899,906,842,620(枚)です。


100枚で1CMですからこのときの厚さは、約
11,258,999,068,426CMということです。


さらにこれをM、KMに直していくと、約
112,589,990KMになります。


ところで、月までの距離は約360,000KMですから、
112,589,990÷360,000=約312


つまり、月までの距離の約300倍という答えになる訳です。


ここまで読んでこられても俄かには信じがたい思いの方がほとんどではないでしょうか。でも、これは本当のことなのです。


-微笑みの貴公子メルマガ2007年1月より-  


Posted by 微笑みの貴公子 at 09:29Comments(1)クイズ

2007年08月26日

万札を折りたたむと厚さは?

一万円札を折り畳んだらというおもしろいクイズがあります。
万札をまず半分に折りたたみ、さらにそれをまた半分に折りたたみます。それを50回繰り返します。


もちろん、50回はおろか5回も繰返せば、小さくなりすぎてもう折れなくなります。


でも、これはクイズですから実際には折りたためなくても理論上折りたためたと仮定します(とても強引ですが)。そして50回折りたたんだときの厚さはどのくらいでしょうかというのが問題です。


数学の得意な人は簡単に答が出せるでしょうが、そのような方もまず想像で(右脳で)考えてみてください。


答えは次・次・・・回に。実は想像を絶する厚さになります。


-微笑みの貴公子メルマガ2006年12月より-  


Posted by 微笑みの貴公子 at 00:14Comments(0)クイズ

2007年08月23日

キャンディーズでタバコを吸っていたのは?

たぶん答えを得たとお思いの方は、「スーちゃん(田中好子)」、だって吸うチャンだもの。

とお答えになるでしょう。

が、発信地の博多ではそうではありません。

吸っていたのは「ミキちゃん」です。

だって、「ミキ(藤村美樹)ちゃん以外はスー(吸う)とラン(伊藤蘭)」ですから。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 12:47Comments(0)クイズ

2007年08月22日

キャンディーズで煙草を吸っていたのは?

キャンディーズの3人の中で、煙草を吸っていたのは誰でしょう。


クイズですので真面目に考えないでください。60%の人は答が出せるでしょうが、そのうちの95%は間違っています。
次の、次の、・・・・・に続く。


ヒント:発信地は博多です。  


Posted by 微笑みの貴公子 at 13:57Comments(1)クイズ