2010年02月07日

以前ならウッズに喩えられれば喜べたのに

旧トヨタエンブレム


フロアマットに引っかかってアクセルペダルが戻らなくなり、暴走を続けて事故を起こした車のリコールに端を発し、次々と類似の不具合発覚でトヨタの屋台骨が揺らいでいます。


とくに、お家元が荒らされ、シェアを食いつぶされ続けているアメリカでは、ここぞとばかり攻撃を仕掛けてきつつあるようです。


西日本新聞2010.2.6夕


ここでは、同じように大衆の信頼を裏切り、またかとばかりに不具合が表に出るさまをタイガー・ウッズに比喩して書かれていますが、彼の場合本職はゴルフであり、本来は女性関係は二の次のことなのにそれで騒がれて気の毒、という部分もあるわけです。


朝青龍にしても、相撲が本職、プライベートにまで口出しするな、ということもないことはないんです。


ところがトヨタの場合は、本職部分の躓きですから言い逃れできないところが、比喩されているタイガーとは大きな違いがあり比べものにならないほどことは重大です。


同様トラブルで自主修理のフォード・モータースの発表、「ブレーキが利いていないと・・・(略)・・・心配ない」の言葉は、日本語に訳してもこのとおり、安心して納得できる表現です。


この訳者が優れているだけかもしれませんが、トヨタ上層部・広報にも見習っていただきたいフレーズです。


トヨタは昨年、1995年以来久し振りの創業家社長に変わったばかり、F1撤退の決断などで、ハイブリッドの時流・プリウス以下拡大の影から綻びが見え隠れしてきたのは、現社長が“その任にない”のか、はたまた生れた時が“悪いのか”(古い歌)。


拡大マーク


冬虫夏草肌悩みカウンセラー*ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けんティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん*贈答用サイトティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん*女性専科冬虫夏草    肌悩みカウンセラー   贈答用サイト      女性専科


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
SL人吉
JR門司港駅
トヨタ か トヨダ か
黒澤明記念館
空撮
朝青龍 IN ハワイ
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 SL人吉 (2010-03-09 09:17)
 JR門司港駅 (2010-03-07 11:47)
 トヨタ か トヨダ か (2010-03-06 10:53)
 黒澤明記念館 (2010-02-20 10:58)
 空撮 (2010-02-16 11:20)
 朝青龍 IN ハワイ (2010-02-09 11:00)

Posted by 微笑みの貴公子 at 10:02│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。