2008年11月16日

踏み絵

踏み絵取り調べ中に踏み絵ならぬ「踏み字」を強要した鹿児島県・警部補が有罪となった事件がありました。


ところで、「宗論」という落語があります。


若旦那がキリスト教信者になったことに不満な大旦那が、息子を説教するやり取りを噺にしたものです。


この落語のごくスタンダードなオチは、喧嘩になる親子の仲裁に入った飯炊きの権助が「宗論はどちら負けても釈迦の恥ということです。」と、諌めます。


これに感心した大旦那が「そうそう、そのとおりだった、よく言ってくれた。そうするとお前も真宗かい」と聞くのに権助が「いいえ、おらぁ奥州です」


この噺、オチの部分は自由に替えて演じられることでも知られています。


五明樓玉の輔という若手(といっても落語界のことですからもう42歳ですが)真打のそれは、上の事件によって話題性を加味された面白いものになっています。


玉の輔の演では、仲裁に入るのが番頭ですが、連合いをなくして怒りっぽくなった大旦那に再婚を勧め、好みの女性を尋ねます。


大旦那が「私は、芸能人でいえばフーミンなんだよ」

番頭「フーミンともうしますと?」

大旦那「細川ふみえだよ」

キリスト教信者の若旦那「お父様、踏み絵だけは勘弁してください」


玉の輔のこの演には他にもたくさん、新作で扱われそうな本当の意味のバカバカしいギャグが詰まっていて、一聴の価値大です。


微笑みの貴公子:ティーツリーオイル・ナットーエキス配合洗顔石けん微笑みの貴公子微笑みの貴公子 * ふる・ふる


同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
圓生杯争奪戦
史上最大のキャスト
チャンバラトリオ
芝居小屋・八千代座
新しい漫才?
美人時計
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 圓生杯争奪戦 (2010-03-18 22:56)
 史上最大のキャスト (2010-03-14 22:58)
 チャンバラトリオ (2010-03-02 09:45)
 芝居小屋・八千代座 (2010-02-01 09:03)
 新しい漫才? (2010-01-26 15:34)
 美人時計 (2009-12-25 09:02)

Posted by 微笑みの貴公子 at 16:32│Comments(0)エンタメ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。