Posted by at

2010年03月11日

3月の雪

寒波・雪


昨日の寒気はどうやら去ったようで、今日は何とか平年の気温に戻ったようです。


3月の初旬といえば、実は結構博多でも雪をみているようで、ん十年前私が大学受験した年も寒波が来てしまいました。


受験した大学は当時、試験場に使わない教室も、関係者以外のものからの隔離のためか、昼食時には一切立ち入ることができなくなっていました。


さらに校内には食堂などもなく(実際はあったのかもしれませんが、現在のような規模のものではなく、一堂に会した受験生が同時に利用できるようなものではなかったのかもしれません)、今では考えられないことですが、教室外の野天で各自持参の弁当を食べる慣わし?となっていました。


ところがその年は、今年のような戻り寒気で、雪が降り出しました。


雪のふりかけご飯を食べるのも憚られ、当時の交通機関・路面電車で2駅離れた、当時からだが弱く、よく通っていた医院の存在を思い出し、そこの待合室で弁当を使わせてもらったことを思い出してしまいました。


拡大マーク

  


Posted by 微笑みの貴公子 at 22:37Comments(0)暮らし