Posted by at

2010年03月07日

JR門司港駅

門司港駅舎


築100年を迎えようとしている門司港駅舎が、来年度から大規模修復工事を予定しているそうです。


西日本新聞2010.3.6


この修復には15億円以上の費用がかかり、一旦仮駅舎で業務は対応しながらの大規模工事となるため、完了まで7年を要するということです。


営業しながら現地での建て替え、福岡・子供病院が現地建て替えではなく、様々な束縛を離れ、人工島に新築移転したいという思惑も分からないではありません。


拡大マーク

  


Posted by 微笑みの貴公子 at 11:47Comments(0)ニュース